FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手・宮城内陸地震の被害!!

 今日は奥州市の教育研究会理科部会がありました。
 理科部会では先日(6月14日)起こった岩手・宮城内陸地震の傷跡を見学してきました。同じ市内に勤務しながらも、その被害の状況に大きな驚きを受けた研修になりました。

↓> 理科関係の話題を中心としたブログのリンク集です

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

 まずは山の崩落現場を見学しました。
 
 奥州市衣川区本巻橋付近
 (緯度39度01分07.389秒 経度 141度01分24.459秒)

 
山崩れ1

 すっかり山が崩れ落ちています!

 県道49号を一関方面に進んでいったら、餅転橋手前で通行止めになっていました。

餅転橋被害2

 橋の手前のブルーシートをたくしあげてみると、アスファルトが50cm近くも盛り上がっていました。橋が両岸に激しく振られたためにこのようになったと思われます。
 餅転橋
 (緯度38度59分56.795秒 経度 140度57分28.302秒)

 餅転橋被害1

 衣川区の道路はいたる所が片側通行になっています。この場所は、今回の地震を引き起こした断層のあとと考えられているそうです。
 餅転橋付近
 (緯度38度59分59.712秒 経度 140度57分42.605秒)
餅転橋付近1

 今回見学した中でもっとも被害が甚大だったのが、衣川大平の県道が山崩れによって完全に封鎖されている現場でした。

 衣川大平崩落3

衣川大平崩落2

 最後に、被害が大きかった胆沢区の愛宕(あたご)公民館の被災状況を見てきました。震災当時のそのままの状況なのだそうです。

 愛宕公民館1

愛宕公民館2
 
 講師の阿部先生はこのようにお話されていました。
 「防災、というけれども災害を防ぐことはできません。でも災害の被害を減らすことはできます。みなさんには災害を減らすために「減災教育」をぜひすすめてもらいたいのです。そのためにも今回の研修会がみなさんにとって意義があるものにしてほしいのです。」・・・と。

 正直言って、同じ市内に勤務しながらも、自分は全く被害がなかったので、あまり災害の大きさを実感していませんでした。しかし、実際に被害の状況を目の当たりにして、自然のエネルギーの大きさ
が、いかすすさまじいか実感することができました。

「減災」 こういう意識の大切さを非常に痛感した意義のある研究会でした。


 他にもたくさん写真をとってきたので、後日ホームページでも紹介したいと考えています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/63-2e7c62e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。