FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙少年団 水沢Z分団 化石採集

今日は、午前中宇宙少年団 水沢Z分団の活動がありました。
今日のテーマは「大昔の生き物をさがしに」
奥州市前沢区母体(もたい)地区に行き、化石採集をしてきました。

DSC01248.jpg


 このあたりでは、4億5000年前のわんそく類(http://hb9.seikyou.ne.jp/home/fukasako/preto/wannsoku.htm
やウミユリ、鱗木(りんぼく)
http://hb9.seikyou.ne.jp/home/fukasako/preto/rinnboku.htmの化石が出てきます。


以下、今日の講師の吉田智子先生の資料より

 鳶ヶ森層(トビガモリソウ)
 化石がザクザクと出るこの地層をこうよびます。東山町の鳶ヶ森山のあたりに良く出ているので、こう名前がつきました。そのほかに、横沢、夏山や、大東町の七ツ森、江刺の根来(ねっこ)町にも出ています。黒くてかたい岩で、粘板岩というどろが固まったものです。雨と風で風化(ふうか…黄土色の岩になる)して、パカパカわれます。赤紫色の石の岩や礫岩(れきがん・・・じゃりがかたまったもの)もはさみ、赤紫色のものは、紫雲石(しうんせき)といって、すずり(硯)がつくられる高価なものになっています。
 この地層にはいっていた、サンゴやリンボクなどが、オーストラリア、中国、北アメリカ、カザフなどから発見され、それらの土地とともに、赤道近くの大きな大陸の近くのあたたたくて浅い海でつもった地層が長い間、プレートにのって前沢にやってきたと考えられています。

 実際に腕足類の化石がたくさん発見されました。また、この近くではクジラ(今から500万年前のもの)の全身骨格の化石が発見されています。

 
腕足類


たくさん発見できた腕足類の化石


鱗木


鱗木の化石も出ました。


ウミユリ


中央の丸いのがウミユリの茎の断面の化石。ちょっとマニアックな感じ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/6-a24f40fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。