2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モールのへびダンス

 平成20年度日本宇宙少年団 水沢Z分団の開講式が今日行われました。今日は、今年できた奥州宇宙遊学館の施設見学と簡単科学実験という内容。自分はその実験をリーダーとして担当しました。

↓ 理科関係の話題は他のブログも参考になります。参考までにのぞいてみてください!(リンク集です)

にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
以下は自分が担当した超かんたん実験のプリントに載せたものです。
何せ相手は小学1年生から中学1年生、しかも64名!しかも20分しか時間がない、というのでこんな実験をセレクトしてみました。



かんたん科学実験あそび    
                        日本宇宙少年団 水沢Z分団  2008年5月11日 

★ かんたんな科学実験あそびをしましょう

その1 超かんたん!ストローロケットづくり!
簡単ストローロケット

簡単ストローロケット2


【作り方】
1 色のついているストローを好きな長さに切ります。長いものと短いものを2つつくりましょう。
2 ストローの先にBB弾をさしこみます。これがロケット部分になります。
3 とうめいなストローにロケットをさしこみ、フッと吹くと、ロケットが飛び出します!
【注意】
・ぜったいに人にむけて飛ばしてはいけません!
・蛍光灯やガラスなど、こわれやすいものに向けて飛ばしてもいけません!
・飛ばしたロケットは必ずひろいましょう。
【考えよう】
長いロケットと短いロケットはどちらが遠くまで飛ぶでしょうか?その理由はどうしてか考えましょう!

その2 モールのへびダンス
モールのヘビ

モールのヘビダンス

【作り方】
1 モールでへびを作ります。はじから5mmほどを曲げて頭を作ります。さらに1cmくらいのところで曲げて、とぐろを作ります。
2 紙コップの穴に、白い紙で筒を作り、差し込みます。
3 筒の先をくわえて大きな声を出すとへびがダンスをします!

【注意】
・口をつける紙はかたいので、くちびるを切らないように気をつけましょう。
【考えよう】
 どうしてへびはダンスするのでしょうか?音は物が振動(ふるえ)することによって伝わります。声の振動が紙コップの底に伝わって震えているのです。これを共鳴といいます。声の高さをいろいろ変えてみると、へびのダンスのしかたが変わります。試してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/52-779f9290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。