2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電磁石の学習」授業構想

 岩手はまだまだ冬休みです。3学期はあと1週間後に始まります。
 そろそろ始まる授業の構想を立ててみました。まだ構想段階なので、さらに実験道具や予備実験をしてさらに内容をつめていきたいと思っていますが、こんな感じに授業しようかな、と漠然と考えています。(まだ構想・・・というか自分の中のメモ段階なので、表現がおかしいところもあるかもしれません・・・) *****************************************************

電磁石の授業の構想 全12時間扱い

第1次 電磁石の性質を調べよう

 1時【目標】電磁石と磁石のちがいを話し合い、学習計画を立てる。
     *ブラックボックスに電磁石と棒磁石をかくし、釘をつける。
      一方はついたり離れたりする事象を提示する。
      ↓
     片方は電磁石だ!(子どもたちは電磁石を知っている、という実態があるので))
      ↓
   ○電磁石について知っていることを話し合う。
    ・電気を流すと磁石になる
    ・鉄心に導線をまいたもの
    ・コイルの巻き数を増やすと電磁石の強さが大きくなる・・・などなど
    (冬休み中に予習しておいで、と言っているので先行知識があると思われる)

   ◎電磁石と磁石と似ているところと違うところは何か話し合おう。
    ・両方とも鉄を引き付ける
    ・電気を流すと磁石になるのが電磁石。磁石はずっと磁石のまま。
    ・磁石にはSN極があるけど電磁石にはSN極がない?ある?
    ・電磁石のしんは金属だったらなんでもいいか?
    ・電磁石は磁石の強さを変えられる
   ★学習計画 ①電磁石にはSN極があるだろうか
         ②電磁石のしんは何でもよいのだろうか
         ③電磁石のはたらきを大きくするにはどうしたらよいのだろうか
  
 2時【目標】電磁石には極があり、電流の向きによって変わることがわかる。
   ◎電磁石にはS極やN極があるだろうか
     どうしたら確かめられるか予想させる
   ★電磁石にもS極やN極がある。電流の向きを変えると極の向きも変わる。
 
 3時【目標】電流が流れている巻き線は磁力をもっており、鉄しんを磁化させる
       はたらきがあることがわかる。
     *演示実験 鉄しんが無いコイルに釘が吸い込まれる様子を観察する。
     →この実験で次の課題に対する子どもたちの考えの「ゆさぶり」を起こす     
   ◎鉄以外をしんにしたら電磁石のはたらきはどうなるだろうか
    鉄くぎ  銅くぎ  アルミニウム  木  プラスチック 等を用意して
    それぞれが芯になるかどうか予想する
   ★巻き線に電流を流すと鉄を引き付けようとする力が起きて、鉄のしんを磁石に
    する。

第2次 電磁石のはたらきを大きくしよう
 
 4・5時【目標】電磁石のはたらきを大きくするには電流を強くするとよいことが分かる。
   ○電磁石のはたらきを大きくするにはどうしたらよいだろうか。 
    ・電池を増やす(電流を強くする)
    ・巻き線の巻き数を増やす。
    ・鉄しんを増やす など、他の予想が出てきたら発展として取り上げる。
   ◎電流を強くすると電磁石のはたらきは大きくなるだろうか
     実験の方法、条件統一などについて考えさせ、実験し確かめさせる
   ★電流を強くすると電磁石のはたらきは大きくなる

 6時【目標】電磁石のはたらきを大きくするには巻き線の巻き数を多くするとよいことが
       分かる。
   ◎巻き線の巻き数を多くすると電磁石のはたらきは大きくなるだろうか。
   ★巻き線の巻き数を多くすると電磁石のはたらきは大きくなる。
   ○電磁石のはたらきについてまとめる

第3次 身の回りの電磁石

 7時【目標】身の回りで電磁石が使われているものに興味をもち、調べることができる。
   ◎モーターを分解しよう
    モーターを分解し、身近なところで電磁石が使われていることを知る。その他にも、
    ドライヤー、ラジカセ、マイク、水槽のポンプなど(これらは、自分が集めておいた
    ガラクタ類)を子どもたちに観察され、あらゆるところに、モーターが使われている
    ことを知らせる。

 8時【目標】モーターの仕組みがわかり、興味をもって製作することができる
   ◎モーターをつくろう
    鉄しんのない簡単モーターをつくり、そのしくみを調べる。
    発電に関する資料を見せ、エネルギーと環境について考える。

第4次 電磁石を使ったおもちゃをつくろう

 9~11時【目標】電磁石を使ったおもちゃづくりに興味をもり、進んで作ることができる。
   ◎電磁石を使った道具やおもちゃをつくろう。

第5次 電磁石の学習のまとめをしよう

 12時
   ◎学習のまとめをしよう

 短い3学期。子どもたちが「楽しい」と思えるような授業展開ができるといいなあと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/34-193d882a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。