FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水溶液の性質とはたらき 10時間目

 第3次の学習に入ります。水溶液と金属の反応の学習です。
塩酸に金属を溶かす実験

 前の時間の学習感想で、「塩酸はリトマス紙との反応以外になにか特徴はないのか」という疑問があったのでそのことを取り上げました。そして、酸性雨によって被害を受けているブロンズ像の写真を提示しました。酸性の水溶液は金属を変化させるはたらきがあるのか?という課題で学習を進めていきます。
 塩酸にアルミ箔とスチールウールを入れてその反応の様子を観察させました。スチールウールは塩酸に入れたとたんにあわを出します。アルミはしばらくたってからあわを出します。5分たった頃、反応をはやめるために試験管をお湯に入れるように指示を出します。お湯の中にいれるといっきにあわを噴出し、あっというまに溶けてしまいました。子どもたちは驚きの声をあげます。

塩酸とスチールウールの反応
塩酸+スチールウールの反応


塩酸とアルミの反応
塩酸+アルミの反応


 「先生、あっという間だったのでよく見れませんでした」
 そこで、朝からゆっくり反応させていたものを子どもたちに渡します。3規定の塩酸8mlにアルミ片200mgを入れたものです。2時間くらいで激しい反応になります。ちょうど授業のこの場面あたりに提示できるように準備しておきました。
 アルミの量が多いので、ものすごい勢いで泡をだしています。そして熱を出しています。この反応熱に気づかせたかったのです。「どうしてこんな熱が出るんだろう」「あわの正体はなんだろう」「他の水溶液でもこうなるのかな」いろいろな疑問が子どもたちから出されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/18-9f9c2150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。