2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水溶液の性質とはたらき 5時間目

 計画より、前時まで1時間オーバーしての5時間目。いよいよ液性の学習に入ります。  教科書では子どもたちに「酸性」「中性」「アルカリ性」についての何も概念が無い状態で、いきなりリトマス試験紙を使わせて仲間わけさせていきます。どうも腑に落ちないところもあったのだけれども、今回は教科書どおりに展開しました。
 用意した水溶液は、塩酸、アンモニア水、炭酸水、石灰水、食塩水。これらをリトマスで仲間わけさせます。子どもたちは始めて使うリトマス紙で結果を出していきます。予定通りの結果が出ます。この学習でいったい子どもたちは何を学んだんだろう?
 液性についての性質が分からないのに、機械的に仲間わけしても、子どもたちの頭の中ではそれぞれの経験が点になっているだけではないだろうか?その点を結ぶ学習をしなければならない・・・
 まあ、本時は、「リトマス試験紙の使い方」を学んだ授業、と押さえればそれでいいかな、と思うことにしました。次の時間は、身の回りの水溶液を調べます。子どもたちに、調べたいものを持ってくるように話して授業を終わりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/15-31cf1838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。