2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオイヌノフグリ

 先日東山を訪れた時に、オオイヌノフグリの群生に出会いました。
 春の初めのこの時期、東北地方では、いたるところで見られる花の一つです。
 僕はこの花が好きなのですが・・・  
 オオイヌノフグリ

 ご存知の方もいると思いますが、この植物のネーミングが悪い・・・

 「オオイヌノフグリ」・・・フグリってなんだかわかりますか?
 陰嚢(いんのう)・・・という意味です。(意味が分からない方は辞書で調べてくださいね。)
 簡単にいうと「イヌのおチ○チ○」。・・・しかも「オオ」がついているので
 「大きいイヌの~」
 となるわけです。

 子どもにこの話をすると、一発でこの植物の名前を覚えてくれます。何せお子様はこの手の話はすぐ飛びついてきます・・・
 
 しかし、子どもに話をする時は、ただ興味を持たせるだけではなく、なぜそんな名前がついたかを教えてあげることにしています。

 この植物は、花が咲いたあとにできる果実の形が「フグリ」のように見えるために、こんな名前になってしまったのです。本当は可憐な花なのに、こんな名前をつけられてしまったので、何とかよいネーミングをしようと努力した人々もいたそうです。その中には「ホシノマタタキ」と名づけようとした人もいたようです。

 「ホシノマタタキ」・・・僕はこのネーミングが好きです。オオイヌノフグリが群生している様子を見ると、本当に星がまたたいているように見えます。「ホシノマタタキ」と名づけようとしている人がいる、という話を聞いてから、僕の中では「ホシノマタタキ」とこっそりネーミングしています(笑)
 
 一度名前を付けられて認知されてしまったものは、そう簡単には改名できない・・・という例え話のひとつとしても取り上げられる植物のひとつでもあるそうです。

 それにしても「ホシノマタタキ」の方がしっくりくると思うけど・・・

 ブログランキングに登録しています。よろしかったら、ワンクリックご協力お願いします。
 理科教育のカテゴリーに登録しているブログのリンク集にもなっています! 
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
今日から私の新年度の仕事スタートです!
今日は春の花の観察に行きました。6年生は昨年学習した花のつくりの復習として。5年生は花の共通点見つけ(花びらがあるとか、粉がつく部分があるとか、花の中には2種類の棒があるとか)をしました。今年は、季節の花を生かして、年間通して花のつくりに触れ、徹底して覚えてもらいたいな~。。。。。

コメントありがとうございます

ほるんさん、コメントありがとうございます。ほるんさんも新年度スタートですね!
 本当は、低・中学年くらいが一番よいと思うのですが、春の植物を十分に探検させる活動をさせたいものですね。できれば、学校の周りにある草花の名前や、草花を使った遊びなどを子どもたちに伝えたいものです。まずは、自然にたくさん触れさせ、楽しませることが僕はとても大切だと思っています。
 5年生だと、顕微鏡の操作の学習がありますね。昨年度ブログに書きましたが、つくしの胞子の観察をぜひぜひ実践してみてくださいませ!楽しいですよ!

あ~~~。。。。。
そうでした~~↓↓
おもしろい! と思っていましたが、忘れてました(涙)
まだ、つくし、あるかな? 探してみよう!!

時間があったので、先生が記事にして見えるオオイヌノフグリの話をしてみました。
(すみません、了解も得ず、授業で話していて。。。。。)
もちろん、うけは抜群でしたが、ホシノマタタキのネーミング方がぜったいいい!!と共感されすぎ。。。うちの学校の子供たちの感受性?の豊かさに感心してしまいました。

「大きいイヌの~」
のくだりですが、
「オオイヌノフグリ」は「イヌノフグリ」の近縁種ですから、
「オオマツヨイグサ」と「マツヨイグサ」と同様の意味であり、
大きい犬の~ではないと思うのですが、いかがでしょうか?

かときちさん、コメントありがとうございます。
そう言われると、なるほど、と思ったりしました。改めて調べてみると、イヌノフグリは在来種であるのに対して、オオイヌノフグリや、タチイヌノフグリは外来種なのだということも分かりました。・・・しかし、名前の由来については明確な回答が見つかりませんでした。どなたかおわかりの方がおりましたら教えてくださるとありがたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/107-b4b887e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。