FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践研究発表会にむけて

実践研究発表会(学校公開)に向けての授業の予備実験を始めました。  学習発表会も終わり、やっと一息ついたので、いよいよ本格的に今週から授業の準備を始めました。自分の勤務校は、11月13日に理科の公開をします。研究主任&6年担任なので、正直ものすごく時間的にゆとりがない状態です。(悲しい・・・)研究紀要の最終校正も終わり、やっと自分の授業のことを考える時間ができた、というわけです。
 自分が行う授業は「水溶液の性質とはたらき」塩酸に溶けた金属(アルミニウム)を取り出したものが、もとのアルミニウムと同じかどうかを確かめる場面を選びました。
 塩酸に溶けたアルミニウムを蒸発させると塩化アルミニウムを取り出すことができます。
塩化アルミニウム

教科書では「白い粉」が出る、と書かれていますが、実はなかなか白い粉を取り出すことができません。不純物が混じっていると黄色っぽい色の粉になるのです。そこで市販のアルミ箔ではなく、試薬のアルミニウム片と精成水で薄めた塩酸を使い、できる限り不純物が入らないようにしてみました。
試薬アルミニウム

結果は写真の通りです。わりと白い塩化アルミニウムを取り出すことができました。
取り出した塩化アルミニウム

 つぎは、どのくらいの量を取り出すことができるか調べてみました。
3規定の塩酸10mlに約300mgのアルミ片を入れて完全に溶かしたあと、蒸発させると約1gの塩化アルミニウムを取り出すことができました。(かなりアバウトな数値です。なにせ小学校には電子天秤がないので、私の年齢よりも年上の上皿天秤を使ったもので・・・)
 取り出した塩化アルミニウムは空気中の水分と反応して潮解してしまいます。薬包紙にちょっとついていた塩化アルミニウムは実験中にすでに溶け出してしまっていました。取り出した白い粉をプラスチック製のスピッツに入れた状態でどのくらい保存がきくのか、現在しらべているところです。今日で3日目。まださらさらしているので、前もって準備したものをこのように保管して実験に使うことができそうです。
 来週からこの単元の学習に入ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miura7777.blog99.fc2.com/tb.php/10-f054f1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

English

↓ 英語版はこちらからどうぞ

↑ An English version : here please.

MicroAd

プロフィール

miura-h

Author:miura-h
小学校理科の授業に関する話題、自然科学に関係した話題を紹介しています。
ホームページは
  ↓
http://www.nnet.ne.jp/~h-miura/

★理科教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ

★小学校教育関連のブログ集
  ↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

★科学の話題のブログ集
  ↓
にほんブログ村 科学ブログへ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。